【Photoshop/Lightroom】HSLパネルで色別に補正する

Lightroom

写真素材 PIXTA

HSLパネルとは

 

HSL(Hue Saturation Luminance)パネルは色を個別に補正できるツールになります。調整できるカラーは下記8種類あり、スライダーで直感的に補正できます。

 

 icon-check-circle レッド
 icon-check-circle オレンジ
 icon-check-circle イエロー
 icon-check-circle グリーン
 icon-check-circle アクア
 icon-check-circle ブルー
 icon-check-circle パープル
 icon-check-circle マゼンタ

 

HSLパネルの使用方法

 

HSL/カラータブ

 

 

Lightroomの場合、「現像」モジュール→「HSL/カラー」パネルで補正します。 Photoshopの場合は「Camera Rawフィルター」を起動することで同じ操作が可能です。

 

補正画面は「HSL」と「カラー」の2種類ありますが、どちらで補正しても結果は変わりませんのでやりやすい方法で使用してみてください。個人的には「色」から入る「カラー」画面の方が使いやすいと感じています。

 

 

色相

 

ex)グリーンの色相をプラスにシフト

 

 

色相;カラーの色味

 

彩度

 

ex)ブルーの彩度をマイナスにシフト

 

 

彩度;カラーの鮮やかさ

輝度

 

ex)イエローの輝度をプラスにシフト

 

 

輝度;カラーの明るさ

まとめ

 

HSLパネルで特定の色を個別に補正する方法をマスターすることで表現の幅が広がるかと思います。操作方法もスライダーを動かすだけで直感的に補正可能ですのでぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました