2019-05

Photoshop

【 Photoshop】画像を部分的に選択するツール

画像を部分的に選択する Photoshopは画像の合成や部分的な補正を得意としています。合成および部分補正に必要なのが選択範囲を作ることとなります。選択範囲というと慣れない方には抵抗があるかも知れませんが Photoshopは...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】周辺光量補正で四隅を暗くする方法

周辺光量補正で四隅を暗くする レンズの特性により画像の四隅が暗くなった状態を「周辺光量落ち」と呼びます。  Photoshop/ Lightroomでは簡単に「周辺光量落ち」と同様の効果を再現することが可能です。画像周辺の光量...
Photoshop

【 Photoshop】覆い焼き/焼き込みツールの使用方法

覆い焼き/焼き込みツールとは 覆い焼き/焼き込みツールは特定の領域の露光を調整し、ブラシでなぞった部分を明るく(暗く)できるツールになります。覆い焼き/焼き込みツールをやりすぎない程度に取り入れることで明暗差を強調できるかと思...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】Nik Collection(Dfine)でノイズ除去する

Dfineとは 「Dfine」はPhotoshop/Lightroomの有料プラグインである「Nik Collection」のノイズ除去ツールになります。Photoshop/Lightroomで行うノイズ除去よりディテールが失...
Lightroom

【Lightroom】補正ブラシツールの使用方法

補正ブラシツールとは 補正ブラシツールは画像を部分的に補正するツールになります。ブラシのように塗りつぶした部分にだけ効果が適用されるので細かいレタッチが可能になります。また、Photoshopのように選択範囲や...
Photoshop

【Photoshop】Raya Pro(InstaMask)の使用方法

Raya Proとは 「Raya Pro」は選択範囲を自動で作成してくれるソフトになります。有料ソフトにはなりますが、ルミノシティマスク(Luminosity Mask)を1clickで作成できるので大変実用的かと思います。海...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】明暗別色補正の使用方法

明暗別色補正とは 明暗別色補正とは名前のとおり、明部(ハイライト)と暗部(シャドウ)それぞれに色調補正をかけるツールになります。色調補正を行うことで色味を出したり、色かぶりを消してクリアにすることも可能です(ただし色かぶりの除...
Photoshop

【Photoshop】Camera Rawフィルターの使用方法

Camera Rawフィルターとは 「Camera Rawフィルター」とはPhotoshopで使用できるフィルターで、外観はやや異なりますが、Lightroomの現像モジュールとほぼ同じ内容となっています。Lightroomか...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】トーンカーブでレトロな色調に仕上げる方法

色調補正とは 色調補正とは色味を補正することを指します。光の三原色であるR(レッド)、G(グリーン)、B(ブルー)を補正することで色味を変更することができます。あえて色味をつけることも可能ですし、色かぶりを除去することもできま...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】おすすめの有料プラグインは「Nik Collection」と「Raya Pro」

Nik Collectionとは 「Nik Collection」は様々な画像加工フィルターが揃ったソフトになります。Photoshop/Lightroomのプラグインとして使用でき、1stepで高品位な画像を...