Photoshop

Photoshop

【Photoshop】オートン効果(Orton Effect)の適用方法

オートン効果(Orton Effect)とは オートン効果(Orton Effect)とは1980年代半ばにMichael Ortonによって生まれた海外の風景写真家で人気の手法です(最近は日本でも広まっているようです)。通常...
Photoshop

【Photoshop】ローカルコントラストを調整しディテールを強化する方法

グローバルコントラスト、ローカルコントラストとは グローバルコントラスト;画像全体のコントラスト ローカルコントラスト;部分的なコントラスト ローカルコントラストを調整しディテールを強化する方法 本記事で...
Photoshop

【Photoshop】Raya Pro(Quick Blending)で露出ブレンドする

露出ブレンドとは 露出ブレンドとは、露出が異なる複数枚の画像をブレンド(合成)するテクニックです。「HDR(ハイダイナミックレンジ)合成」と似た手法になります。複数枚の画像をブレンドすることでノイズの少ない、かつ見た目に近い画像を作成...
Photoshop

【Photoshop】Raya Pro 4.0へアップデート

Raya Proとは 「Raya Pro」は選択範囲を自動で作成してくれるソフトになります。特に輝度についての選択範囲であるルミノシティマスク(Luminosity Mask)を簡単に作成できるので大変便利だと...
Photoshop

【Photoshop】オリジナルLut(Look Up Table)ファイルを作成する手順

LUT(Look Up Table)とは LUT(Look Up Table)とは画像処理を計算式で表したもので、色味を補正するプリセットのようなものと考えるとわかりやすいです。Instagramのフィルター、 Lightro...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】ホワイトバランスとは

ホワイトバランスとは ホワイトバランス(WB)は画像の色合いに関するパラメーターです。色温度とも呼ばれ、白を白く写すための機能となります。 カメラは光源の違いを正確に反映できないので、実際の見た目と色味が異なるケ...
Photoshop

【Photoshop】アルファチャンネルの使用方法

アルファチャンネルとは アルファチャンネルは選択範囲の保存場所と捉えればわかりやすいと思います。選択部分/非選択部分を0〜255で数値化したグレースケール画像となっており、白が選択部分、黒が非選択部分となります。考え方としては...
Photoshop

【Photoshop】白とび、黒つぶれしている部分を確認する方法

白とび、黒つぶれのクリッピング警告を表示させる方法 Photoshopでは Lightroomと比べると白とび、黒つぶれのクリッピング警告表示が少しわかりにくいです。方法としては下記が挙げられますが、補正の都度画像にて確認した...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】「彩度」と「自然な彩度」の違い

自然な彩度/彩度とは 彩度とは画像の鮮やかさを表しています。Photoshop/Lightroomにおける自然な彩度/彩度は画像の鮮やかさを補正するツールで、Lightroomでは「現像」モジュールの「基本補正パネル」、Pho...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】色飽和とは

色飽和とは 色飽和とは特定の色の彩度(鮮やかさ)が高くなってしまい、階調の情報が失われて色がベタッとしてしまう現象を指します。特に赤や黄色など暖色系で出やすい傾向があるようです。色飽和が起きてしまう原因としては、撮影時のカメラ...