Photoshop

Photoshop

【Photoshop】靄(もや)を活かしたレタッチ方法

靄(もや)を活かしたレタッチの手順 靄(もや)がかった画像の処理はなかなか難しいですが、あえて靄(もや)を残す場合のレタッチ手順について、個人的な手法を説明していきます。 1.霞の除去を使用 2.靄(もや)の部分の...
Photoshop

【Photoshop】アルファチャンネルを利用して複雑な空の選択範囲を作成する

アルファチャンネルとは アルファチャンネルは説明が難しいのですが、主に複雑な選択範囲の作成に用います。実際に使ってみた方が早いと思うので、今回は空の選択範囲を作成する方法で説明していきます。(本質などは考えない方が楽か...
Photoshop

【Photoshop】スマートシャープの適用方法

スマートシャープとは 「スマートシャープ」は画像にシャープネスを加え、解像感を高めてくれる機能です。Photoshopでシャープをかける際に似たような機能として「アンシャープマスク」がありますが、「スマートシャープ」は...
Photoshop

【Photoshop】オートン効果(Orton Effect)の適用方法①

オートン効果(Orton Effect)とは オートン効果(Orton Effect)とは1980年代半ばにMichael Ortonによって生まれた海外の風景写真家で人気の手法です(最近は日本でも広まっているようです)。通常...
Photoshop

【Photoshop】Raya Pro(Zone Contrast)の使用方法

Raya Proとは 「Raya Pro」はJimmy Mcintyre氏が作成したPhotoshopの有料プラグインで、ルミノシティマスク(Luminosity Mask)を自動で作成してくれたり、露出ブレンドを行うソフトに...
Photoshop

【Photoshop】Raya Pro 5.0へアップデート

Raya Proとは 「Raya Pro」は選択範囲を自動で作成してくれるソフトになります。特に輝度についての選択範囲であるルミノシティマスク(Luminosity Mask)を簡単に作成できるので大変便利だと...
Photoshop

【Photoshop】コントラストマスク(コントラストマスキング)の適用方法

コントラストマスク(コントラストマスキング)とは コントラストマスク(コントラストマスキング)とは海外で古くから利用されているコントラストを下げるテクニックになります。特に明暗差が激しいシチュエーションで用いられることが多く、...
Photoshop

【Photoshop】(参考)著作権透かし・コピーライト表記・クレジット表記・ウォーターマークの作成方法

転載防止の手段として 作品としてあげた画像をSNSやブログ等でアップロードすると、無断転載や盗用のリスクが出てきます。さまざまな呼称があるのですが著作権透かし/コピーライト表記/クレジット表記/ウォーターマークは転載防止として...
Photoshop

【Photoshop】アルファチャンネル(RGB)からルミノシティマスク(Luminosity Mask)を作成する

ルミノシティマスク(Luminosity Mask)とは ルミノシティマスク(Luminosity Mask)とは「輝度(明るさ)をもとに部分的に表示/非表示した画像」であり、「輝度マスク」とも呼ばれます。部分的な選択範囲を作...
Photoshop

【Photoshop】オートン効果(Orton Effect)の適用方法②

オートン効果(Orton Effect)とは オートン効果(Orton Effect)とは1980年代半ばにMichael Ortonによって生まれた海外の風景写真家で人気の手法です(最近は日本でも広まっているようです)。通常...