Photoshop

Photoshop

【Photoshop】水面を滑らかに表現する

水面を滑らかに表現する方法 Photoshopで画像を開く command(Ctrl)+O(オー)あるいはLightroomから右クリック→「他のツールで編集」→「Adobe  Photoshop CCで...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】ターゲット補正ツールの使用方法

ターゲット補正ツールとは ターゲット補正ツールは画像を直接clickし、clickされたポイントに対してサンプリングされた情報をもとに編集を加えます。トーンカーブ、HSLパネルで使用することができますが、補正をかけたいポイント...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】Nik Collection(Color Efex Pro)の使用方法

Nik Collectionとは 「Nik Collection」は有料にはなってしまいますが、様々な画像加工フィルターが揃ったソフトになります。Photoshop/Lightroomのプラグインとして使用でき、1...
Photoshop

【Photoshop】マジック消しゴムツールを用いた空の合成

マジック消しゴムツールとは 「マジック消しゴムツール」ではクリックした部分と近似する色を持つピクセルが消去されます。今回の作例では曇り空を使用していますが、空が全体的に白く飛んでいるため簡単に空の部分のみ削るor隠すことができ...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】トーンカーブでフィルム調コントラストを再現する方法

トーンカーブでフィルム調コントラストを再現する方法 フィルム写真は独特の質感があると思います。フィルターやプリセットでフィルム調に仕上げる方法もありますが、本記事ではトーンカーブを用いてフィルム調コントラストを再現したいと思い...
Photoshop

【Photoshop】レンズフィルターの使用方法

レンズフィルターとは レンズフィルターはPhotoshopでの色調補正ツールの1つで、画像にカラーを加えます。朝焼け/夕焼け、青空、特定の色など強調したいときに使われるようです。色域指定やルミノシティマスク(Luminosit...
Photoshop

【Photoshop】レベル補正の使用方法

レベル補正とは レベル補正は画像の明るさを補正するツールになります。シャドウ、中間点、ハイライトを調整することができます。「トーンカーブ」ツールと大変よく似ていますが、トーンカーブでは補正できるポイントが0〜255の間で任意に...
Photoshop

【Photoshop】色かぶりを除去してクリアな写真にする方法(トーンカーブ編)

色かぶりとは 色かぶりとは、写真が光源の影響などによって特定の色に偏っている状態のことをさします。色かぶりを除去し雑味を取り除くことで本来の色に近づけることができ、クリアですっきりとした印象になります。ただし、風景写真での朝焼...
Photoshop

【Photoshop】頻度の高い操作をアクションとして登録する

頻度の高い操作をアクションとして登録する方法  Photoshopで画像を開く command(Ctrl)+O(オー)あるいはLightroomから右クリック→「他のツールで編集」→「Adobe  Pho...
Photoshop

【Photoshop】画像に縁をつける方法

画像に縁をつける方法 写真展などプリントされた作品では縁(フレーム)がついているものも多いと思います。縁をつけることで作品が強調され、視線が惹きつけられます。SNSなどWeb上で作品をアップロードする場合にも縁をつけることで作...