Lightroom

Lightroom

【Lightroom】Adobeプロファイルを適用する

Adobeプロファイルを適用する AdobeプロファイルはRAW現像前の色調の基準であり、カメラメーカーの「ピクチャーコントロール」と似たような機能になります。RAW現像前の画作りを決めるものなので、ヒストグラムの形はプロファ...
Lightroom

【Lightroom】円形フィルターで光を加える

円形フィルターで光を加える 円形フィルターでは画像を部分的に補正することができます。本記事ではこの機能を利用して、部分的に露光量を上げることで光を加えていきます。特に構図に遠近感、奥行きのある画像や曇天でメリハリの少ない画像に...
Lightroom

【Lightroom】現像モジュールの使用方法

現像モジュールの使用方法 Lightroomでは「現像」モジュールにて画像の編集(レタッチ)を簡単に施すことができます。編集後、画像の書き出しを行いレタッチを加えた画像データを作成します。 現像モジュ...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】ターゲット補正ツールの使用方法

ターゲット補正ツールとは ターゲット補正ツールは画像を直接clickし、clickされたポイントに対してサンプリングされた情報をもとに編集を加えます。トーンカーブ、HSLパネルで使用することができますが、補正をかけたいポイント...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】Nik Collection(Color Efex Pro)の使用方法

Nik Collectionとは 「Nik Collection」は有料にはなってしまいますが、様々な画像加工フィルターが揃ったソフトになります。Photoshop/Lightroomのプラグインとして使用でき、1...
Lightroom

【Lightroom】画像の読み込み手順

画像の読み込み手順 カタログを作成する Lightroomでは「カタログ」で画像を管理します。カタログには元データ本体ではなく、画像の情報が保存されており、編集する際も、元画像に手を加えない非破壊編集となります。画像のデ...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】トーンカーブでフィルム調コントラストを再現する方法

トーンカーブでフィルム調コントラストを再現する方法 フィルム写真は独特の質感があると思います。フィルターやプリセットでフィルム調に仕上げる方法もありますが、本記事ではトーンカーブを用いてフィルム調コントラストを再現したいと思い...
Lightroom

【Lightroom】段階フィルターの使用方法

段階フィルターとは 段階フィルターは画像を部分的に補正するツールです。境界線となる直線を引いて補正をかけることができます。空や水面、地面など画像に直線がある際に有用であると思いますし、個人的には光の当たらない方向の露出を落とし...
Lightroom

【Lightroom】画像編集workflow

 Lightroomでできること Lightroom(本記事ではデスクトップ版の Lightroom Classic CCのことをさしています)は画像の管理から編集まで1つのソフトで完結できる大変便利なツールです。合成や選択範...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】色かぶりを除去してクリアな写真にする(ホワイトバランス自動補正編)

色かぶりとは 色かぶりとは、写真が光源の影響などによって特定の色に偏っている状態のことをさします。色かぶりを除去し雑味を取り除くことで本来の色に近づけることができ、クリアですっきりとした印象になります。ただし、風景写真での朝焼...