Lightroom

【Photoshop/Lightroom】色かぶりを除去してクリアな写真にする(ホワイトバランス自動補正編)

色かぶりとは 色かぶりとは、写真が光源の影響などによって特定の色に偏っている状態のことをさします。色かぶりを除去し雑味を取り除くことで本来の色に近づけることができ、クリアですっきりとした印象になります。ただし、風景写真での朝焼...
Photoshop

【Photoshop】色かぶりを除去してクリアな写真にする(自動トーン補正、自動カラー補正編)

色かぶりとは 色かぶりとは、写真が光源の影響などによって特定の色に偏っている状態のことをさします。色かぶりを除去し雑味を取り除くことで本来の色に近づけることができ、クリアですっきりとした印象になります。ただし、風景写真での朝焼...
Lightroom

【Lightroom】複数枚の画像からHDR合成する

HDR合成とは HDR合成とは「ハイダイナミックレンジ(High Dynamic Range)」合成の略称で、通常撮影時よりも表現できる明るさの幅(ダイナミックレンジ)を広げる手法になります。輝度差の大きいシーンなどでは、しば...
Photoshop

【Photoshop】ルミノシティマスク(Luminosity Mask)を作成して暗部を引き締める(色域指定編)

ルミノシティマスク(Luminosity Mask)を作成して暗部を引き締める手順(色域指定編) ルミノシティマスク(Luminosity Mask)とは、輝度をもとに部分的に表示/非表示した画像を表しています。本記事では暗部...
Lightroom

【Photoshop/ Lightroom】新緑を綺麗に表現する

新緑を綺麗に表現する方法 本記事では新緑を綺麗に表現する方法についてご紹介します。 PhotoshopではCamera Rawフィルター、 Lightroomでは現像モジュールで補正しますが、どちらを使用しても問題ありません。...
Photoshop

【Photoshop】ルミノシティマスク(Luminosity Mask)を作成して暗部を引き締める(Raya Pro編)

ルミノシティマスク(Luminosity Mask)を作成して暗部を引き締める(Raya Pro編)手順 ルミノシティマスク(Luminosity Mask)とは、輝度をもとに部分的に表示/非表示した画像を表しています。本記事...
Lightroom

【Photoshop/ Lightroom】色の面積効果を理解してデバイスに最適な補正をかける

色の面積効果とは 面積大;明るい色はより明るく、暗い色はより暗く感じる 面積小;彩度、コントラストが低く感じる 「色の面積効果」とは色の面積が視覚におよぼす効果を表します。画像を大きい画面で鑑賞...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】ショートカットキーリストを表示するTips

ショートカットキーリストを表示する方法 Photoshop/ Lightroomではワークフローをスムーズにするショートカットキーが存在します。ショートカットキーについて記してある書籍やサイトも多いですが、コマンドの種類が多く...
Photoshop

【Photoshop】彩度を抑えてコントラストを上げる方法(白黒編)

彩度を抑えてコントラストを上げる方法 コントラストを上げることで画像の明暗差が強調されメリハリが出ます。しかし、コントラストを上げることにより彩度(鮮やかさ)が上がってしまいくどい印象になってしまう場合があります。彩度を上げず...
Lightroom

【Lightroom】円形フィルターを同じ設定で複数起動する方法

円形フィルターとは 円形フィルターは画像を部分的に選択するツールです。円形(楕円形)の選択範囲を作成し、円の内側(もしくは外側)に補正をかけるフィルターになります。 ...