Photoshop

【Photoshop】頻度の高い操作をアクションとして登録する

頻度の高い操作をアクションとして登録する方法  Photoshopで画像を開く command(Ctrl)+O(オー)あるいはLightroomから右クリック→「他のツールで編集」→「Adobe  Pho...
Photoshop

【Photoshop】画像に縁をつける方法

画像に縁をつける方法 写真展などプリントされた作品では縁(フレーム)がついているものも多いと思います。縁をつけることで作品が強調され、視線が惹きつけられます。SNSなどWeb上で作品をアップロードする場合にも縁をつけることで作...
Lightroom

【Lightroom】画像編集workflow

 Lightroomでできること Lightroom(本記事ではデスクトップ版の Lightroom Classic CCのことをさしています)は画像の管理から編集まで1つのソフトで完結できる大変便利なツールです。合成や選択範...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】色かぶりを除去してクリアな写真にする(ホワイトバランス自動補正編)

色かぶりとは 色かぶりとは、写真が光源の影響などによって特定の色に偏っている状態のことをさします。色かぶりを除去し雑味を取り除くことで本来の色に近づけることができ、クリアですっきりとした印象になります。ただし、風景写真での朝焼...
Photoshop

【Photoshop】色かぶりを除去してクリアな写真にする(自動トーン補正、自動カラー補正編)

色かぶりとは 色かぶりとは、写真が光源の影響などによって特定の色に偏っている状態のことをさします。色かぶりを除去し雑味を取り除くことで本来の色に近づけることができ、クリアですっきりとした印象になります。ただし、風景写真での朝焼...
Lightroom

【Lightroom】複数枚の画像からHDR合成する

HDR合成とは HDR合成とは「ハイダイナミックレンジ(High Dynamic Range)」合成の略称で、通常撮影時よりも表現できる明るさの幅(ダイナミックレンジ)を広げる手法になります。輝度差の大きいシーンなどでは、しば...
Photoshop

【Photoshop】ルミノシティマスク(Luminosity Mask)を作成して暗部を引き締める(色域指定編)

ルミノシティマスク(Luminosity Mask)を作成して暗部を引き締める手順(色域指定編) ルミノシティマスク(Luminosity Mask)とは、輝度をもとに部分的に表示/非表示した画像を表しています。本記事では暗部...
Lightroom

【Photoshop/ Lightroom】新緑を綺麗に表現する

新緑を綺麗に表現する方法 本記事では新緑を綺麗に表現する方法についてご紹介します。 PhotoshopではCamera Rawフィルター、 Lightroomでは現像モジュールで補正しますが、どちらを使用しても問題ありません。...
Photoshop

【Photoshop】ルミノシティマスク(Luminosity Mask)を作成して暗部を引き締める(Raya Pro編)

ルミノシティマスク(Luminosity Mask)を作成して暗部を引き締める(Raya Pro編)手順 ルミノシティマスク(Luminosity Mask)とは、輝度をもとに部分的に表示/非表示した画像を表しています。本記事...
Lightroom

【Photoshop/ Lightroom】色の面積効果を理解してデバイスに最適な補正をかける

色の面積効果とは 面積大;明るい色はより明るく、暗い色はより暗く感じる 面積小;彩度、コントラストが低く感じる 「色の面積効果」とは色の面積が視覚におよぼす効果を表します。画像を大きい画面で鑑賞...