撮影スポット

【撮影スポット】幻の滝

Location 幻の滝は裏磐梯の(無料)観光道路である「磐梯山ゴールドライン」の途中にあります。昔は遊歩道がなく、存在を知る人がほとんどいなかったため「幻の滝」と名付けられたようです。落差18mで規模はそ...
Photoshop

【Photoshop】アルファチャンネルの使用方法

アルファチャンネルとは アルファチャンネルは選択範囲の保存場所と捉えればわかりやすいと思います。選択部分/非選択部分を0〜255で数値化したグレースケール画像となっており、白が選択部分、黒が非選択部分となります。考え方としては...
Photoshop

【Photoshop】白とび、黒つぶれしている部分を確認する方法

白とび、黒つぶれのクリッピング警告を表示させる方法 Photoshopでは Lightroomと比べると白とび、黒つぶれのクリッピング警告表示が少しわかりにくいです。方法としては下記が挙げられますが、補正の都度画像にて確認した...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】「彩度」と「自然な彩度」の違い

自然な彩度/彩度とは 彩度とは画像の鮮やかさを表しています。Photoshop/Lightroomにおける自然な彩度/彩度は画像の鮮やかさを補正するツールで、Lightroomでは「現像」モジュールの「基本補正パネル」、Pho...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】色飽和とは

色飽和とは 色飽和とは特定の色の彩度(鮮やかさ)が高くなってしまい、階調の情報が失われて色がベタッとしてしまう現象を指します。特に赤や黄色など暖色系で出やすい傾向があるようです。色飽和が起きてしまう原因としては、撮影時のカメラ...
撮影スポット

【撮影スポット】蔵王の樹氷

Location 蔵王の樹氷(山形県側)へはロープウェイでアクセスします。まずは蔵王ロープウェイの蔵王山麓駅を目的地としてください。蔵王山麓駅→樹氷高原駅→山頂駅を経て樹氷原に辿り着くことができます。樹氷の見頃...
Lightroom

【Lightroom】シャープ処理の適用方法

シャープネスとは シャープネスとは画像の鮮明さを表し、一般的にはシャープネスをかける=写真の境界や輪郭を強調する、といった意味合いになります。シャープ処理をうまく活用することで、写真をパキッとさせることができますが、シャープを...
撮影スポット

【撮影スポット】五色沼

Location 西側から 東側から 毘沙門沼 五色沼は磐梯山の噴火によりできた様々な湖沼群であり、エメラルドグリーンやコバルトブルーなど神秘的な色をしているのが特...
Lightroom

【Photoshop/Lightroom】かすみの除去の使用方法

かすみの除去とは 「かすみの除去」は画像のかすみや靄を除去(あるいは追加)する機能になります。空気中のチリや埃によるかすみの補正はなかなか難しいのですが、「かすみの除去」を適用するだけでクリアな空気感を出すことができるようにな...
撮影スポット

【撮影スポット】恋人坂

Location 夕日が美しい 恋人坂は雄国山の麓にあり、会津平野を見下ろすことができます。方角的に西を向いているので夕日を正面から眺めることのできる絶景スポットとなっています。周囲には田...