Category

究極のレタッチツール!「Nik Collection」を使えば写真が劇的に変わる!

2018-02-19

Irisです。

今回は私も使っているレタッチツール「Nik Collection」のご紹介です。

簡単操作で写真が劇的に変わるので是非おすすめしたいツールです。

 

Nik Collectionとは?

 

photoshopで使える現在は無料のプラグインです。

写真アプリのInstagramのフィルターってありますよね。Instagram同様に、「Nik Collection」でも様々なフィルターが用意されています。しかも、クオリティがものすごい高いんです!

 

この写真が・・・

 

 

Nik Collectionを使うと、こんなに綺麗に変わります!

しかもフィルターのように操作がとても簡単なんです。

 

では、Nik Collectionの導入から使い方までを見ていきましょう。

※あらかじめPhotoshopがインストールされている必要があります。

 

スポンサーリンク




 

Nik Collectionのインストール

 

Google Nik Collectionサイトにアクセスします。

 

 

右上のダウンロード→MacかWindowsを選択します。

 

ダウンロードが完了したら、

をダブルクリック。

 

 

言語を選択します。こちらは日本語で。

 

 

ダウンロードが完了しました。

Photoshopを起動すると、以下のような画面になります。

 

 

これでインストール完了です。

 

Nik Collectionの使い方

Photoshopを起動すると、Selective Toolが起動しています。

使用するには編集したい画像を開いて、この中から好きな機能を適用させます。

では、どのような機能があるのでしょうか?

 

Nik Collectionの機能

Photoshop起動後のSelective Toolには以下のような機能が表示されています。

・Dfine 2

・Viveza 2

・HDR Efex Pro 2

・Analog Efex Pro 2

・Color Efex Pro 4

これらを使用することで様々なフィルターを適用させることが出来ます。

個人的によく使っているのが、HDR Efex Pro 2とColor Efex Pro 4です。

HDR Efex Pro 2は名前の通り、HDRエフェクトをかける機能です。フィルター適用後の画像もプレビュー出来るので、画面を確認しながら好きな効果を適用します。

Color Efex Pro 4は色々なフィルターが揃っています。こちらも同様に、プレビューで確認して最終的に好みのフィルターを適用します。

これ以外にも多数のフィルターが揃っているので是非見てみてくださいね。

 

Nik Collectionですが、スペック的にMacだとより効果的です。

詳しくはこちらをどうぞ。

PCを買うならMacがオススメ!Macにしてよかったこと5選。

 

今回は私も使っている高機能レタッチツール、Nik Collectionのお話でした。

Nik Collectionではボタン1つで簡単に高いクオリティの写真に変化させることが出来ます。プロのような写真にしてみたい方は是非導入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク