Category

魔法のように写真が変わる!写真編集ソフト「Lightroom」とは?

2018-02-19

Irisです。

今回のテーマは写真の編集です。

みなさんはTwitterやInstagramで、「あ、この写真綺麗だな」などと思うことはありませんか?

実はその写真、後から編集してあるものも多いんです。

最近では「SNOW」というアプリをご存知の方も多いでしょう。SNOWも撮影したものを編集している立派な写真編集アプリです。写真を編集することで元の写真より遥かに綺麗な写真にすることも出来るのです。

 

 

このサイトでは一眼レフについてのお話をしていきますので一眼レフで撮った写真の編集について書かせて頂きます。

 

スポンサーリンク




 

写真の編集で何ができるの?

 

写真の編集をすることで写真をより綺麗にすることが出来る、ということは上でも書きました。では実際にどういうことが出来るのでしょうか?

 

①写真の明るさを変えられる

 

写真を撮ったあと、画像を確認すると「あれ、思った明るさと違う・・・」という経験は誰しもあるでしょう。写真編集ソフトを使えば、後から明るさを変えることが出来ます。撮影時にちょっとくらい失敗しても、編集である程度直すことが出来るのです。

 

②写真の色味を変えられる

 

写真は単なる記念写真だけではなく、表現の手段としても用いることが出来るアーティスティックな一面もあります。表現する上で、色についてはとても重要です。「見たままの色にしたい」、「人物の肌の色をもっと綺麗に見せたい」、「夕焼けの空をもっと綺麗に見せたい」など色味を調整することで解決することが出来、より写真を美しく見せることに繋がるのです。

 

③トリミングをしたり画像の傾きを直せる

 

写真を撮ったとき、「余計なものが写ってしまった」、「なんだか建物が傾いている」などという失敗は誰しも経験があることかも知れません。写真編集ソフトでは簡単に修正することが出来ます。

 

それでは、写真編集ソフトにはどういうものがあるのか、実際に見ていきましょう。

 

写真編集ソフト

 

①Digital Photo Professional(Canon)

 

Canonが提供する編集ソフトです。

 

②Capture NX-D(Nikon)

 

Nikonが提供する編集ソフトです。

 

③Digital Camera Utility(PENTAX)

 

PENTAXが提供する編集ソフトです。

 

④Adobe Photoshop Lightroom

 

多くの写真家が使っている、かの有名なAdobe社が提供している編集ソフトです。編集出来る項目が多く、まさに魔法のように写真を変えることも出来ます。どのメーカーのカメラで撮った写真でも編集することが可能です。

 

多くの写真家も使う「Lightroom」、具体的にどこがすごいのでしょうか?

 

Lightroomのココがスゴイ!

 

①写真の管理が出来る

 

一度読み込んでしまえば、Lightrrom上で全て写真の管理や編集が出来ます。アルバムのように扱えるので慣れてしまえば非常に便利です。

 

②写真の編集をやり直せる

 

Lightroomでは行った編集をいつでも元に戻せます。例えば、画像の傾きを修正して、明るさを変えて、色味を整えた、などという時にもいつでも素敵な段階まで戻ることが出来るので安心して写真の編集にチャレンジ出来ることでしょう。

 

③部分的な編集が出来る

 

写真の編集は通常は画像全体に適用されてしまいます。「人の顔だけ暗くなってしまった・・・」、「風景で空の部分だけ青くしたい・・・」、そんな時でもLightroomの部分補正機能を使えばイメージ通りの写真に近づけることが出来ます。

 

他にも色々と便利で高度な機能もたくさんありますが、追々ご紹介出来れば、と思います。

ぜひ写真の編集を覚えて綺麗な写真を残せるようになりましょう!

 

スポンサーリンク