【撮影スポット】第一只見川橋梁展望台

撮影スポット

写真素材 PIXTA

Location

 

 

只見線は豊かな自然の中を走っており、鉄道写真家だけでなく風景写真家にも人気のスポットです。中でも第一只見川橋梁展望台はもっとも有名です。ここ数年で遠方から訪れる人も多くなっています。撮影ポイントには「道の駅 尾瀬街道みしま宿」からアクセスできます。展望箇所がいくつかあるのですが、最上展望台からの撮影がおすすめです。展望台まで遊歩道が整備されていますが、足元が悪いところもあるのでご注意ください。

 

川霧が幻想的

 

6月〜8月頃の夏の時期には、早朝、夕方にかけて川霧が発生することがあります。川霧が山村や橋梁にかかる姿は大変幻想的です。

 

川岸からの撮影ポイントはこちら

https://iris11ly.photography/2020/01/03/【撮影スポット】第一只見川橋梁/

 

参考時刻表

 

第一只見川橋梁は会津桧原駅と会津川西方駅の間にあります。只見線通過の参考時刻として、目安(個人でまとめたもの)を下記に記しておきます(変更になっている可能性もあるのでご注意ください)。

 

午前中順光となるので撮影時間帯はお昼くらいまでがよいと思います。列車の運行本数が少ないため、特に土日などは混雑します。列車が来る1時間前でも撮影者が結構いたりするので早めの現着がおすすめです。

 

最新の情報はこちら

時刻表 会津桧原駅:JR東日本
JR東日本の駅の時刻表についてご案内しています。

 

会津川口方面、会津桧原駅出発時刻
7:22、9:04、14:25、18:30、21:34、22:58
会津若松方面、会津西方駅出発時刻
6:03、7:41、9:20、13:05、16:13、20:16
午前中順光となるので撮影時間帯はお昼くらいまでがよいと思います。列車の運行本数が少ないため、特に土日などは混雑します。列車が来る1時間前でも撮影者が結構いたりするので早めの現着がおすすめです。

 

Information

  • アクセス難易度;★(易)
  • 住所;福島県大沼郡三島町大字川井天屋原610(道の駅 尾瀬街道みしま宿)
  • 駐車場;あり
  • トイレ;あり
  • おすすめの時期;通年

 

タイトルとURLをコピーしました