【Photoshop】Raya Pro 4.0へアップデート

Photoshop

写真素材 PIXTA

Raya Proとは

 

 

「Raya Pro」は選択範囲を自動で作成してくれるソフトになります。特に輝度についての選択範囲であるルミノシティマスク(Luminosity Mask)を簡単に作成できるので大変便利だと感じています。また、ノイズの少ないHDR画像の合成(露出ブレンド)や色域選択にも使用することができます。海外ソフトのため少し繁雑で操作に慣れるまで時間がかかるかも知れませんが、慣れれば繊細な作品作りに活かすことができると思います。

 

参考になるかわかりませんが、今回Raya Pro 3.0→4.0ヘアップデートしましたので記録として残したいと思います。

 

 

 

 

 

経緯

 

TwitterにてRaya Pro 4.0のアップデートがリリースされていることを知ったのですが、メールアドレスを変えてしまい、通知が来ていなかったためアップデートできずにいました。3.0でも特に困っていないのでそのままにしてしまっていたのですが、blogでもRaya Proについて紹介しようと思ったのでアップデートすることにしました。なお、1度購入すればアップデートは無料でできるそうです。

 

 

HPで購入はできるのですが、アップデートの項目がないため、専用URLが存在するのでは、と思い上記アドレスに問い合わせしました(簡単な英語で打ちました)。すると1日経たないうちに開発者のJimmy氏より返信がありURLを教えて頂きました。大変スピーディーな対応で助かりました。

 

アップデート手順

 

 

mailに記載されたリンクへ飛びます。「log in here.」でダウンロードページに移動できます。購入ページでは見つからなかったのですが…。

 

 

メールアドレス、パスワード(メールアドレスと同じ)を入力します。

 

 

「Main Download Link」をクリックでダウンロードできるようになります。

 

 

Macで上記メッセージが出た場合は「許可」を選択してください。

 

 

 

Raya-Pro-4.0 Upgradeフォルダーがダウンロードされます。Photoshopのバージョンにあったフォルダーを開くと英語ですがインストールガイドがあります。以下、説明していきます。

 

Step1.Raya Proの以前のバージョンを削除

 

Raya Proの古いバージョンを削除する必要はないですが、 拡張機能の関係で削除推奨とのことです。今回は解説の通り削除することにしました。

 

 

Photoshopを開きRaya Pro Hubを開きます(インストールされているはずです)。 ハブの右下に「Delete RP」ボタンが表示されのでクリックします。ポップが表示されたら[OK]を押すと、いくつかの古いバージョンのフォルダーがポップアップしてきます。※閉じないでください。

 

ポップアップした古いバージョンのフォルダーで、「Raya」または「InstaMask」という単語が含まれているフォルダーを削除します。 解説にあったフォルダー画像は以下のようになります。

 

 

これで、古いバージョンの一部が削除されました。※削除が終わってもフォルダーを閉じないでください。

 

これからRaya Pro 4.0関連のフォルダーをインストールしていきます。2種類の方法がありますが、どちらでもよいと思います。私は単純に方法1でインストールしました。

 

Method 1.コピー&ペースト

 

まず、Photoshopをまだ閉じていない場合は完全に閉じます。

 

Raya Pro 4.0をインストールするには、新しいフォルダーをコピーして、古いバージョンのフォルダーに貼り付ければO.K.です。※古いバージョンのフォルダーは閉じないでください。

 

 

 

 

ダウンロードしたRaya Pro 4.0フォルダー→Photoshopのバージョンにあったフォルダー→「CC Raya Pro 4」を開きます。8つのフォルダーがあることを確認してください。これらの8つのフォルダーをすべて選択しコピーします。※古いバージョンのフォルダーは閉じないでください。

 

次に、これらの8つのフォルダーを、削除した古いRaya Proファイルがあったフォルダーに貼り付けます。

 

 

古いバージョンのフォルダーにペーストすると上記と似たような形になるかと思います。手順通りコピー&ペーストすればRaya Pro 4.0がインストールされます。。

 

 

 

Photoshopを開き、「ウィンドウ」→「エクステンション」→「Raya Pro 4.0 HUB」を選択すると画面右側に展開されます。機能がいくつかあるので必要に応じて使用してください。英語ですがTutorialsもあります。可能であれば別記事でも使用方法について紹介したいと考えています。

 

Method 2. ZXP Installer

 

方法2ですが、ZXPインストーラーを利用します。私は方法1でアップデートしたので手順について要約します。

 

ZXP インストーラーが既にインストールされている場合でも、再度ダウンロードして再インストールします(ZXPインストーラーがインストールしたPhotoshopのバージョンを確認し、エラーを修正するため)。

 

ZXP Installer Download Link

ウイルスがある可能性があるという警告が表示される場合がありますがただの警告で問題ないそうです。

Photoshopが閉じていることを確認し、インストーラーがインストールされ実行されたら、インストーラーの中央をクリックしてください。すると、ポップアップが表示されるのでポップアップウィンドウ内で、Raya Pro 4.0のダウンロードフォルダー→「01. CC Users」フォルダーに移動し、Raya Pro 4.0 ZXPファイルを見つけます。

 

これを開くと、Raya Proが自動的にインストールされます。Photoshopを開いて、トップメニューウィンドウに移動し、拡張機能に移動します。そこにRaya Pro 4 Hubが表示されます。これをクリックすると、Raya Proが開くので必要に応じて使用してください。

 

タイトルとURLをコピーしました