【撮影スポット】第一只見川橋梁

撮影スポット

写真素材 PIXTA

 

 

Location

 

 

第一只見川橋梁は只見線を撮影できる有名なポイントです。もっともメジャーなポイントは「道の駅 尾瀬街道みしま宿」からアクセスする展望台かと思いますが、本記事では第一只見川橋梁を川沿いから撮影する地点について説明します。

 

展望台についての記事はこちら

https://iris11ly.photography/2020/02/12/【撮影スポット】第一只見川橋梁展望台/

 

 

国道252号線から会津桧原駅方面に向かい道なりに進みます。途中に分岐があるのですが、春日神社方面ではなく右側(北西)に進んでください。集落の終端(上記マップ参照)に古峯神社の石碑があるので、迷ったら目印とするとよいかも知れません。ここから先はGoogleマップに載っていないのですが、道なりに進んで行けばわかるかと思います。

 

第一只見川橋梁は会津桧原駅と会津川西方駅の間にあります。只見線通過の参考時刻として、目安(個人でまとめたもの)を下記に記しておきます(変更になっている可能性もあるのでご注意ください)。

 

最新の情報はこちら

時刻表 会津桧原駅:JR東日本
JR東日本の駅の時刻表についてご案内しています。

 

会津川口方面、会津桧原駅出発時刻
7:21、8:59、14:21、18:10、20:57、22:55
会津若松方面、会津西方駅出発時刻
6:04、7:39、9:18、13:03、16:02、19:41

Information

  • アクセス難易度;★★★(やや難)、わかりづらい
  • 住所;福島県大沼郡三島町大字桧原付近
  • 駐車場;あり(数台)
  • トイレ;なし
  • おすすめの時期;通年(冬季は途中の踏切からスノーシューなどでアクセス)
タイトルとURLをコピーしました