【撮影スポット】銅沼

撮影スポット
銅沼(あかぬま)

写真素材 PIXTA

Access

 

 

銅沼(あかぬま)は磐梯山の噴火でできた火口湖であり、磐梯山崩落の軌跡を間近で見ることができます。銅沼へは軽い登山、ハイキングにてアクセスしなければなりませんのでそれなりの装備が必要かと思います。裏磐梯は熊が多数目撃されており、なおかつ人気の少ないポイントになりますので熊よけは各自準備してください。裏磐梯スキー場までは車で行くことができますのでまずはそちらを目指してください。

 

 

国道459号線を曲がってからは約2km未舗装路になりますので運転に注意が必要です。

 

裏磐梯スキー場に着いたら駐車場に停めてハイキング開始となります。ルートタイムは概ね行きで40分〜1時間くらい、帰りで20〜30分くらいでしょうか。スキー場を抜けてハイキングルートに入りますが、スキー場の高低差がかなりあるのでスキー場を登るまでが大変労力がいります。

 

 

 

 

参考までに私が訪れた際のルート、高低差、時間を添付致します。体力の程度や休憩をどれくらい取るかによっても多少時間は変わってくるかと思います。

 

銅沼付近は少し開けているのでわかりやすいかと思います。雪解けの時期が水量が最も多く、徐々に減っていきます。dynamicな風景写真を撮るために、長靴などがあった方が良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました