【Lightroom】パノラマ写真を作成する

Lightroom

写真素材 PIXTA

パノラマ写真を作成する方法

 

Lightroomでは1clickで簡単にダイナミックなパノラマ画像を作成することができます。撮影時に多少水平や位置がずれてもソフト側で自動修正してくれるので気軽にチャレンジしやすいと思います。また、パノラマ画像では画角が広くなるので超広角レンズで撮影した画像に近づけることもできます。

 

ベース画像の撮影

 

 

パノラマ画像を作成するためには撮影段階で複数枚撮影しておく必要があります。可能であればきちんと水平を測ったうえで三脚を用いてカメラを横(縦)に動かしながら撮影するのがよいでしょう(レベリングベースやジンバル雲台があればベストです)。なお、横パノラマの場合縦位置で撮影し、カメラを横に動かすとより広大なパノラマ画像を作成できると思います。

 

Lightroomで複数画像を選択

 

 

複数の連続した画像の選択方法;始点をクリック→終点を「shift」を押しながらクリック

写真を結合

「写真」→「写真を結合」→「パノラマ」を選択します。

結合方式の選択

 

 

 

 

球面法/円筒法/遠近法から好みのタイプを選択
「境界線ワープ」は必要に応じてスライダーで調整
自動切り抜き/自動設定にチェックを入れる

 

完成画像

 

 

Lightroomで繋ぎ目の自動修正をかけてくれるので自然な仕上がりになったかと思います。

まとめ

 

パノラマ画像の作成方法はかなりシンプルです。撮影時にパンして複数枚撮影することで後から簡単に画像を繋げることができます。パノラマ撮影では持っているレンズの画角や画像の縦横比にとらわれない自由な表現が可能になるのでぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました