【 Lightroom】スポット修正ツールでゴミを取り除く

Lightroom

写真素材 PIXTA

スポット修正ツールとは

 

 

カメラのイメージセンサーにゴミが付着していると写真にもゴミとして写り込んでしまうことがあります。Lightroomでの「スポット修正ツール」ではゴミの除去を簡単に行うことができます。写り込んだゴミの上からブラシでスタンプのように叩くことで自動的に周囲となじませてくれます。

 

スポット修正ツールの使用方法

 

スポット修正ツールの起動

 

 

 

「修復」を選択

 

 

コピースタンプ/修復の2種類選択できますが修復に設定するのが一般的のようです。ぼかし、不透明度はデフォルト設定で問題ないかと思います。

 

ゴミの上からブラシでスタンプのように叩く

 

 

スクリーンショットでは少しわかりにくいですが、ゴミの上からブラシでスタンプのように叩くことで自動的に周囲となじませてくれます。

 

やり直しは「command+Z(WindowsではCtrl+Z)」
ブラシのサイズ変更;[]
修正箇所は複数追加可能

 

「スポットを可視化」でゴミを見つけやすくする

 

 

「スポットを可視化」にチェックを入れることで白黒表示になり、ゴミを見つけるのが容易になります。

 

同じ構図の写真であればスポット修正の結果をコピー可能

 

 

スポット修正後、「編集」→「コピー」→「スポット修正のみチェックを入れる」→「OK」→同じ設定を反映させたい画像を選択し、「編集」→「ペースト」

 

完成画像

 

 

まとめ

 

Lightroomでは簡単に写り込んだゴミの除去ができます。作品の完成度をあげる手段として使用してみてください。

タイトルとURLをコピーしました