【Photoshop】レイヤーマスクの使用方法

Photoshop

写真素材 PIXTA

レイヤーマスクとは

 

「マスク」は覆うことを意味しています。Photoshopでのレイヤーマスクとは、画像のレイヤーをマスクする、つまり画像を部分的に覆って隠すことを表しています。

 

レイヤーマスクは画像を部分的に隠すことにより、複数枚の画像から1部分を切り取って合成に使用するテクニックになります。あからさまな合成でも使用しますが、複数枚撮影した画像のいいとこ取りをする、といった使用方法も可能です。

 

また、マスクされた部分の表示/非表示の再調整も可能です。

 

レイヤーマスクの使用方法

 

白マスク/黒マスクの使い分け

 

icon-check-circle 白マスクは画像全体を表示→画像を部分的に隠す

icon-check-circle 黒マスクは画像全体を非表示→画像を部分的に表示する

 

レイヤーマスクの起動方法

 

 

icon-check-circle 白マスクの起動;画面右下の「マスクを追加」をクリック

icon-check-circle 黒マスクの起動;「option(Windows;Alt)」を押しながら、画面右下の「マスクを追加」をクリック

 

ブラシツールの使い方

 

icon-check-circle ブラシツールの起動;ショートカットキーの「B」

icon-check-circle 描画色(白);塗りつぶした部分が表示される

icon-check-circle 描画色(黒);塗りつぶした部分が非表示になる

icon-check-circle 描画色(白)/描画色(黒)の切り替え;ショートカットキーの「X」

 

ブラシツールで画像を部分的に表示/非表示させる際、右下レイヤーパネルの「レイヤーマスク」を選択した状態で行ってください。画像のところを選択した状態だと通常のブラシで画像に色が塗られていってしまいます。

 

まとめ

 

レイヤーマスクを使用することで、画像を部分的に補正することができます。風景写真のレタッチにおいては是非マスターしたいテクニックになるので基本的な操作方法を理解してみてください。

タイトルとURLをコピーしました